ホーム > 兵庫の自然 

兵庫の自然
上山高原エコミュージアム
 兵庫県の北部 鳥取県境の扇ノ山山麓に広がる上山高原は、自然性の高いブナ林と人の営みの中で育まれてきたススキ草原があり、それらが一体となってイヌワシやツキノワグマなどに代表される、貴重で豊かな生態系を育くんできました。
 「上山高原エコミュージアム」は、この上山高原と麓の集落などを舞台に、自然環境の保全や、環境と共生した暮らしを学び実践する場づくりを、地域住民はじめ多様な主体の参画と協働により進めていくものです。 

★エコミュージアムとは?★
地域をまるごと「生きた博物館」として、地域のさまざまな有形、無形の資源を、
地域の人々が中心となって活かしつつ保全する取組で、地域活性化にも役立
てていくものです。
●上山高原エコミュージアムの取り組みについて、紹介します。
上山高原エコミュージアムの取り組みについて
自然の保全・復元活動について
上山高原エコミュージアム(仮称)基本計画  概要版
上山高原エコミュージアムの運営について
上山高原エコミュージアムだより
創刊号
2号
3号
4号
5号
「ガイドマップ」ができあがりました
詳しい活動内容やプログラムのお知らせは、下記サイトをご覧ください。
上山高原エコミュージアムオフィシャルホームページ


ページの先頭に戻る